ゲームスタートはこちらから

お知らせ

3月30日メンテナンス時のカード能力の変更について

アプリ

Shadowverse運営事務局です。

3月30日に予定しておりますメンテナンス時に、下記の変更を行います。メンテナンスに先立ち、ご利用のお客様に変更の内容と経緯をご説明いたします。





今回の変更は上方修正となるため、分解したときに得られるレッドエーテルの個数の変更による補償は行いません。

■変更の内容と経緯
「ローテーション」フォーマットと「アンリミテッド」フォーマットについて、3月中旬の高ランクユーザーの対戦データを集計したところ、勝率でも使用率でも上位のデッキタイプに大きな問題はありませんでした。また「ローテーション」フォーマットは、3月30日メンテナンス時の第16弾カードパックの追加によって使用できるカードが入れ替わることで、ゲーム環境に変化があると想定しております。そのため、カードの下方修正となる変更は必要ないと判断いたしました。

「ローテーション」フォーマットの先攻時の勝率は、全デッキの総計で51.9%でした(1月上旬の対戦データでは51.4%)。「アンリミテッド」フォーマットの先攻時の勝率は、全デッキの総計で52.5%でした(1月上旬の対戦データでは52.9%)。

Shadowverse運営事務局は、「ローテーション」フォーマットの対戦データを基に下方修正したカードを、「ローテーション」フォーマットで使用できなくなったあと、変更前に戻すことを検討しています。今回、「アンリミテッド」フォーマットにおいて勝率や使用率の低いクラスまたはデッキタイプがあり、それらのクラスまたはデッキタイプのカードについて、能力を変更前に戻す、または上方修正することを決定いたしました。今回の変更により、「アンリミテッド」フォーマットが、さらに多様で流動性のあるゲーム環境になると想定しております。

《鏡の世界》については、使用した際にノーコンテストになる不具合に対応するため、総合的に上方修正となるように配慮しつつ、変更いたします。

【変更内容】
《鏡の世界》
コスト2
→コスト1

カードを1枚引く。
コスト7以下の自分の手札と、コスト7以下の自分の場のカードすべては、ニュートラル・カードになる。

自分の手札のニュートラル・フォロワー1枚を選択して、それと同名のフォロワー1枚を手札に加える。
自分の場のフォロワーすべては、ニュートラル・フォロワーになる。

《魂の番人・ミント》
コスト4
→コスト3
(進化前)攻撃力3/体力4 (進化後)攻撃力5/体力6
→(進化前)攻撃力2/体力2 (進化後)攻撃力4/体力4

【ファンファーレ】自分の【ネクロマンス】は【ネクロマンス】0になる。
(墓場が何枚であってもネクロマンス能力が働き、墓場の枚数は減らない)
この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。

このフォロワーが場に出たとき、自分の墓場を+20する。このフォロワーが場を離れるとき、自分の墓場を-20する。(変身した場合を除く)
自分が【ネクロマンス】するたび、自分の墓場を+Xする。Xは「その【ネクロマンス】の値」である。

(進化後)進化前と同じ能力。

《ヨルムンガンド》
コスト6
→コスト5

【ラストワード】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けたとき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ」を持つ。

【ラストワード】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターンごとに1回、自分のリーダーがダメージを受けたとき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに3ダメージ」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

(進化後)進化前と同じ能力。

《炎獅子の大将軍》
コスト8
→コスト7
(進化前)体力4 (進化後)体力6
→(進化前)体力5 (進化後)体力7

《忌まわしき紫竜》
コスト6
→コスト5

■変更に伴う「2Pick」「Open 6」のデッキについて
3月30日のメンテナンス時に、新カードパックが追加される際、2Pickに入場済みのユーザーをリタイア扱いにするよう仕様を変更いたします。そのため、今回変更するカードは、「2Pick」フォーマット、「Open 6」フォーマットのデッキに影響いたしません。

■今後について
Shadowverse運営事務局ではユーザーの対戦データを集計し、より良いゲーム環境にするために、必要に応じてカードの能力やコストの変更、「アンリミテッド」での1枚制限カード指定や禁止カード指定を行います。下方修正となる場合や制限指定、禁止指定を行う場合は、分解したときに得られるレッドエーテルの個数の変更によって補償をいたします。

次回のカード能力の変更の予定日は4月28日で、変更がある場合は事前にお知らせいたします。その日付以外でも、Shadowverse運営事務局が緊急と認めた場合には、カード能力の変更などをすることによって、ゲーム環境を迅速に適正化いたします。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。